転職するなら辞める時期がポイントです!

転職するなら辞める時期がポイントです!

辞める時期に迷う転職

転職するにはまず退職しなければいけません。次の職場が決まっているなら辞める時期について迷うことはないかもしれません。新しい職場に出勤するまでには辞めていなければならないからです。

次の職員が決まっていないなど罪悪感を感じてしまう状況もあるでしょうが、退職は決定しているのだから新しい生活が優先です。

自分の経験では有給消化期間に次の職場にとりあえずアルバイトとして勤務したこともあります。
引き継ぎが間に合わずに掛け持ちして両方の職場を行き来していた人もいました。

辞めてからじっくり就活するつもりの人は辞める時期について考えるでしょう。まず社内の規定で何日前までに退職の意向を伝えるというような規定があると思います。
それをクリアーしたうえで、有利に辞める条件を考えます。
ボーナスが支給されてから、新たに有給が加算されてから、といった事です。

それから後任を募集して採用して引継ぎするにはどれくらいの日数がかかるか計算します。
そこまで気にする必要はないかもしれませんが、どこで誰に会うか分からない狭い田舎ではなるべく円満に退社しておいたほうが無難でしょう。工場のように皆が同じ仕事をしていて特定の人間が引き継ぎをしなくてもよくて人数が多くシフトも割と簡単にカバーできるような職場はそれほど時間をかけずに辞められるかもしれません。勤務している人の話ではある日突然退職すると言ってこなくなった人が結構いるそうです。