転職するなら辞める時期がポイントです!

転職するなら辞める時期がポイントです!

転職のための辞める時期や対応について

転職するために会社を辞める時期というのは会社の規定にもよりますがおおむね1か月前には会社側に申し入れた方が良いでしょう。急に辞めるとなると業務の関係上、問題というか困ることになります。
常識として理解している人は多いと思いますが、それでも突然そういったことになるかもしれませんので一応はそう理解しておいた方が良いです。

そうでないと会社側が辞表を受け取らないということもないこともないですので注意した方が良いです。

企業は法律のもと、その存在を規定されているものですので法律を守っていれば転職することは自由です。

問題になるという場合はやはり辞め時ということになるでしょう。

また転職するためではなく、どうしても会社を辞めたいという場合はその限りではないでしょう。辞める時期は当然に1か月前に申告した方が良いですが限界だという人もいる筈です。

そういった時には取りあえず有給を取るということで問題ないです。

今までたまっている有給休暇を取ることをおすすめします。
その間に会社に戻るかそれとも辞めるかということを考えても良いでしょう。ただし、そういった突然の休暇は会社側に迷惑がかかりますので、会社に戻りづらいという場合も多いです。

精神的に厳しいということやこれまでの会社への貢献度によっては会社側の対応は全く違ってくると思いますので自分の置かれた状況を加味してその後の判断をしていくのもいいでしょう。辞めないで欲しいということであれば話し合いに応じるなどいろいろその後の展開がある筈です。