転職するなら辞める時期がポイントです!

転職するなら辞める時期がポイントです!

40代で転職するには、倒産前が辞める時期

非常に切実なことを書かなくてはなりませんが、40代の転職者の多くが、うつ病を初めとする精神的疾患やリストラ、倒産と言ったものが多くなり、とてもネガティヴな状況が多いです。

傍から見ていると「そこまで頑張らなくったって」とか「がまんしなくたって」と思ったり、「ただ居て給料もらうだけだったら、貴方だけではなく会社自体が危ないよ」と言いたいところもあります。
といっている私自身も40代のフリーのプランナーなので、全く他人事ではないのですが。今回は倒産前に何故転職できないのかと言うことを考えてみました。
辞める時期をどう決めたら良いかと言う事です。

会社の経営状況は一部の上役や経理関係者ではない限り、正確には把握できないということなのです。

その時に功を奏するのが、親しい取引先の方の意見です。

特にその会社に製品などを入れている会社だと、品物を入れたが回収できなくなるという事態にはとても敏感です。

危ない会社は常に大丈夫かと情報を入れています。

いざ倒産となれば、全てが抑えられてしまう前に朝一にでも回収に行かなくてはなりません。そんな取引先の方と充分親しくなってくると、色々と情報を聞かせてもらえます。
悲しいはなしですが、社外の人の方が、自社の状況を正確に知っていたりするからです。

先手先手の策が最終的には功を奏すします。
卑怯だと思わずに、ご自分はどうするかを情報を充分に吟味して判断したらいいと思います。
そんな喜悲劇をこの10年ばかりの間に沢山見てきました。