転職するなら辞める時期がポイントです!

転職するなら辞める時期がポイントです!

転職の辞める時期について。

大学を卒業した後に、わたしは新卒でIT企業に入社しました。
そして、そこで一年くらい働いていました。
しかし、実際に働いてみて本当は入社してすぐにでも、勤めていた企業を退職して別の企業へと転職したいと考えていました。
それでも、わたしはまだ新卒で経験も技術力も劣っていると考えていたため、なかなか転職活動に踏み切る事が出来ずにいました。
しかし、入社して半年くらいが経過した頃に勤めていた企業が不景気のために長期出張の可能性があるという話が出ましたが、わたしは長く自分の住んでいる土地を離れたくないと考えていました。
そのため、わたしは長期出張の話が具体的に決まってくる前に転職する事を目的として、勤めていた企業には秘密裏に水面下で転職活動を始めました。
そして、十社ほど面接を受けた頃に一つの企業から内々定を頂く事が出来ました。
そのため、わたしはその企業へ転職するために、勤めている企業を退職する手続きを取らなければいけないと思いました。
しかし、退職する際には一カ月前に言わなければいけないというルールが就業規則の中にあったので、すぐに退職する事は出来ません。そのため、企業を辞める時期までにやらなくてはいけない事をやろうと思いました。

そこで、わたしはまず管理職の人に退職したい旨を伝えました。
そして、その頃は不景気でほかの社員に特に引き継ぎを行わなくてはならない事などもなかったので、二週間くらいは自分が使っているパソコンの中のデータを整理したり、机の引き出しの中を整理したりなどしました。
それから、残りの二週間は有給が残っていたので、有給を消化するために休んでいました。
この様な感じで、わたしは企業を辞める時期を迎えました。